雨漏りの調査事例

雨漏り位置の確認

現場調査と事情聴取をしていきましょう。

  • どこに何が起こりましたか?(音や染みの状態、ポッツンポッツン、ポタポタ、ボタボタ、ダバダバ…など雨漏りの程度)

  • いつ気が付かれましたか?(何時間前、何日前、何年前)

  • その時の雨の降り方はどうでしたか?(霧雨、普通の雨、土砂降り、豪雨…など)

  • その時の風の強さと向きはどうでしたか?(無風、そよ風、ピューピュー、ビュウビュウ、台風…など)

雨漏り写真

水の出口の正確な位置関係の確認をしましょう。

  • 水の出口はどの柱・壁から何センチですか?

ピンポイントで特定することが大切です。

雨漏り写真

雨漏りの原因箇所(水の入り口)をピンポイントで特定します。

大半は水の出口の真上か、少し上側です。

雨漏り写真

原因事象の確認

なにが原因かを特定します。

この場合は「桟瓦の割れ」で、ほぼ間違いないです。

雨漏り写真

室内等に現れる雨漏りサインの位置と、屋根の上の事象の位置が、ピッタリ合えば、まず間違うことはありません。

もし30cm以上(目安として)ずれていた場合は、必ず別の原因を疑います。

雨漏り写真

瓦の下の「かべ土」が濡れているので、これは現行犯で原因特定できました。

もしこれが、乾いていた場合は、割れた地瓦を有力な状況証拠とします。

誤認逮捕をしないためにも、正確な原因究明が大切です。

雨漏り写真